裁判業務|無料出張相談します。埼玉・茨城・栃木で相続・家族信託・遺言書・会社設立のご相談なら【司法書士おおやなぎ事務所】 茨城県古河市鴻巣2番地2岩崎ビル2F

司法書士 おおやなぎ事務所
相続手続き・遺言書 無料出張相談

裁判に関する業務

裁判所に提出する書類の作成

裁判所

各裁判所に申し立てをする場合、その手続きに合った適式な様式で申請書類を提出する必要がございます。
具体的には、裁判所に提出する訴状、答弁書、調停の申立書のほか、家庭裁判所に提出する家事審判、家事調停の申立書などです。
当事務所では、書類作成はもちろんのこと、具体的な手続きの流れ、手続きの進め方に関するサポート、アドバイスなどをさせていただきます。
ご依頼いただいたお客様が、ご不安なく手続きができるように、一生懸命サポートをさせていただきます。
具体的な申し立て内容は以下のようなものです。
自筆証書遺言の検認 自筆で書いた遺言書が見つかった場合、遺言書を家庭裁判所に持っていき、検認という手続きをすることが義務付けられております。
特別代理人の選任 相続人の中に未成年者や被後見人がいる場合、遺産分割協議書をするにあたり、代理人を選任しなければならないことがございます。
相続放棄の申請 亡くなった両親に実は借金があり、自分が相続人である。このような場合、相続放棄手続きをせずに、一定期間放っておいてしまった場合、その借金を相続してしまいます。
相続財産管理人・不在者財産管理人の選任申立 法定相続人が一人もいない、法定相続人の中に行方不明者がいる、このような場合亡くなった方の財産についての管理人を選任しなければ、亡くなった方の財産を動かすことはできません。
成年後見人・保佐人などの選任申立

民事裁判

貸金の返還・売掛金の回収・地代、家賃の請求など、話し合いでは解決しない場合、裁判所を利用した救済を求めることが考えられます。
当事務所では、簡易裁判所の代理権付与の認定を受けており、簡易裁判所管轄の訴額140万円以内の民事訴訟について訴訟代理ができます。具体的には、訴状、準備書面の作成、法廷での訴訟活動等のすべてについて対応できます。
お気軽にご相談ください。
具体的には以下のような事件を当事務所では扱っております。
貸金返還請求 友人にお金を貸したが、いつまでたっても返してくれない、請求してもはぐらかされる。そのような貸金を取り戻します。
地代・家賃の支払い請求 自分が経営しているマンションアパートに、家賃を滞納している居住者がいる。いくら支払ってもらうようにお願いしても、全然支払ってくれない。そんな家賃を請求します。
建物明渡請求 家賃を滞納している居住者から、その部屋の明け渡しを求めます。
原則的に家賃を滞納しているからといって、個人が強制的に出ていかせることはできず、裁判所による手続きが必要です。
売掛金・請負代金・飲食代金等の支払い請求 取引先との売掛金、飲食店でのお客さんのツケなど、支払うべき代金をなかなか支払ってもらえない場合に、その支払うべき債権を請求します。

お問合せフォーム

このページの先頭に戻る